英雄のポーズ

胃腸が疲れたときに胃腸を整える効果のあるので、過食などで胃が疲れたときに最適のポーズです。体の前面を気持ちよく伸ばすので、気持ちがしずんで思い悩みがちなときや、PMSにもおすすめ。

英雄のポーズの効果:



英雄のポーズのやり方:

STEP1

まずは正座から

まずは正座から


STEP2

ももはつけたままひざ下を開き割座の姿勢に

ももはつけたままひざ下を開き割座の姿勢に


STEP3

手で歩きながら上体を後ろに倒す

手で歩きながら上体を後ろに倒す


STEP4

さらに上体を倒しひじ下を床につける

さらに上体を倒しひじ下を床につける

POINT : 体の力は抜いて体の前面を伸ばす

STEP5

余裕があれば、上体を倒し床に伸ばす

余裕があれば、上体を倒し床に伸ばす

POINT : 腰がそりすぎると、腰を痛める原因に腰がつらい方は上体は起こしたまま行いましょう

STEP6

手を頭の上で組み手のひらを返し遠く...

手を頭の上で組み手のひらを返し遠くへ伸ばす

POINT : 腰がそりすぎると、腰を痛める原因に腰がつらい方は上体は起こしたまま行いましょう

英雄のポーズの注意事項:

・ 身体に異常を感じた場合は無理をせず、直ちにトレーニングを中止して下さい。
・ 痛みや持病のある方は医師に相談の上で行って下さい。
・バランスボール等の器具は、使用方法に従い適切にお使いください。

モデル・インストラクター:

profile image

ヨガ・インストラクター(月経血コントロールヨガ、体軸ヨガストレッチ、経絡ヨガ講師養成スクール講師)。
女性のためのヨガ協会代表。セラピスト(オーガニック整体院 代々木本店にて骨盤調整施術やプライベートレッスンなど担当)、栄養士。著書多数。
重度のPMSや生理痛を克服したみずからの経験をもとに、「女性のためのヨガ(月経血コントロールヨガ)」「経絡ヨガ」などを指導しています。