味噌汁ダイエット
で痩せた?効果的なレシピ

味噌汁ダイエットとは、味噌汁を飲むことで他の食事量を減らし、満足感を得ながら痩せるというダイエット法です。
今回は味噌汁ダイエットについて検証致します。

・本当に、味噌汁を飲むことは、ダイエット・美容に効果的?
味噌汁を飲むことはダイエットや美容に効果的です。

味噌汁を飲むメリット

出典:Instagram

味噌の栄養が摂れる

出典:Instagram

味噌汁には味噌が含まれます。味噌は大豆を発酵させて作った調味料で、発酵する過程で栄養素が増えるため、大豆よりも栄養価が高いといわれています。味噌には、アミノ酸、ビタミン、食物繊維など体に嬉しい栄養素が含まれます。また、肥満予防効果で知られるサポニンや女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン、腸の善玉菌の餌となり腸内環境を整えてくれる乳酸菌も含まれます。味噌汁を食べることでこれらの栄養成分を摂ることができます。
1日1杯の味噌汁を飲むと血管年齢が若返るという報告があり、健康面でも注目されています。

食べすぎが防げる

出典:Instagram

味噌汁を食事に追加し、最初に飲むことで、満足感が得られます。また、胃酸が多いと食欲が増して食べすぎの原因になりますが、味噌汁が胃酸を薄めるため、食べすぎを防ぐことができます。

味噌汁で、水溶性の栄養素を残さず摂れる

出典:Instagram

味噌汁に限ったことではありませんが、汁物は水溶性のビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を残さず摂ることができます。野菜を茹でてゆで汁を捨ててしまったり、野菜を切ってから水にさらしてしまったりすると、溶けだした水溶性の栄養素を摂ることができません。しかし、味噌汁は溶け出た栄養素も一緒に飲むことで摂ることができるため、栄養素を効率よく摂ることができます。

味噌汁の具を選べばダイエット効果が高まる

出典:Instagram

脂肪の分解に必要なビタミン・ミネラル・たんぱく質を含む食品を具に選べば、ダイエット効果が高まります。

味噌汁の取り入れ方

出典:Instagram

味噌汁は体に良いですが、塩分は多く含まれます。塩分を摂りすぎると、むくみができやすくなり、痩せにくくなってしまいます。味噌汁ダイエットをする際は塩分を摂りすぎないように注意しましょう。
ダシをしっかりとって旨味をきかせ、具だくさんの味噌汁にすれば、塩分は減らせます。味噌汁は自分で作るとダイエット・美容効果が高まります。

味噌汁に置き換えるなら夕食がベスト!

出典:Instagram

味噌汁は夕食に置き換えると、ダイエットに効果的です。夕食後は活動量が少ないため、脂肪をため込みやすく、夕食に沢山食べる生活が続くと、太ってしまいます。低カロリーで栄養豊富な味噌汁を夕食に置き換えたら、効率よくダイエットを行うことができます。

味噌汁のカロリー・栄養素

出典:Instagram

●キャベツの味噌汁42kcal
●ナメコの味噌汁32kcal
●豆腐とワカメの味噌汁49kcal
●豚汁121kcal
味噌汁のカロリーはそれほど高くありません。豚汁は油で炒めたり、豚バラなどの脂身の多い部位を使用したりするのでカロリーが高くなります。
味噌汁にはアミノ酸・ビタミン・食物繊維など味噌の栄養素が含まれますが、その他の栄養素は具材によって異なります。野菜・キノコ・海藻類とたんぱく質を組み合わせれば、脂肪を燃やすために必要な栄養素や食物繊維が摂れます。では味噌汁に入れるなら、どのような具材が効果的なのでしょうか?

ダイエット中におすすめの味噌汁の具は?

糖質の低い野菜

出典:Instagram

キャベツ・白菜・ほうれん草・小松菜・大根・かぶ・ナスなどの糖質の低い野菜はお勧めです。他の野菜も大量に食べなければ使用して大丈夫です。ジャガイモ・サツマイモ・サトイモ・カボチャなどのイモ類は糖質が高いため、量に気をつけましょう。

キノコや海藻類

出典:Instagram

キノコや海藻には食物繊維が豊富に含まれていて、ダイエットに効果的なため、味噌汁にプラスしたい食品です。キノコの中ではマイタケが特にお勧めです。マイタケにはMXフラクションという成分が含まれていて、血糖値の上昇の抑制やコレステロールの合成を抑え排出を促す効果があります。
海藻には水溶性の食物繊維が多く含まれています。水溶性食物繊維にも、血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールを排泄したりする効果があるため、ダイエットの強い味方です。ワカメ・とろろ昆布・海苔などお好みのものを選択するとよいでしょう。

たんぱく質を入れる

出典:Instagram

味噌汁を食事に置き換えるのであれば、筋肉を作るために必要なたんぱく質を一緒に摂る必要があります。豆腐や油揚げは味噌汁と相性ピッタリですし、卵を割り入れても美味しいです。生鮭で石狩風にしたり、魚のあらを使ってあら汁にしたりしても美味しいです。魚を入れる際は料理酒や生姜を加えると、臭みがとれます。肉なら脂身の少ない部位を使用するといいでしょう。
また、夕食に味噌汁しか摂らない場合は、プレーンタイプのソイプロテインを混ぜるとたんぱく質が補充しやすいです。普通の味噌汁よりもまろやかな味わいになります。

味噌汁ダイエットまとめ

出典:Instagram

味噌汁は、ダイエットや美容の効果があり、具材を工夫して夕食に置き換えると効果が高まります。簡単に始められる味噌汁ダイエットを是非試してみてはいかかでしょうか。