生理中の食欲増加の原因と、ダイエットに効果的な太りにくい食事

生理中はなぜか無性に食欲が増して、ダイエットで順調に痩せてたのにまた戻っちゃった!という苦い経験をされた方も多いのでは?まずは生理のメカニズムを理解して、食欲が増してしまう原因が分かれば太ることもなくなるはず!!生理中は自分の中で起きていることを理解して、労わってあげるのがベストなのかも?

生理中に食欲が爆発!!

生理中の食欲増加に悩んでいる人は、こんなにたくさん!!
こんなに食欲増加したら、ダイエットが振り出しに戻っちゃう泣

でももし、生理中の食欲をコントロールできたら…?

生理中の食欲を抑えられたら、ダイエットにも響かなくなる!

生理中に食欲が増すのは、ホルモンが原因だった!

生理が始まることで分泌されるのがエストロゲンで、妊娠ホルモンと呼ばれているのがプロゲステロンです。
生理前にこのようなホルモンが分泌されるのですが、これは体内の水分を保つと同時に、多く分泌されることで血糖値が低くなります。
血糖値が低くなることで空腹を感じるようになるので、食欲が増してしまうというわけです。
ダイエットをしている方は、なるべく炭水化物を摂取しないようにしているかもしれませんが、この成分は血糖値を正常に維持するために必要不可欠となっております。
炭水化物が不足していると、血糖値の上がり下がりが激しくなるので、一時的に満腹感を得られるものの、すぐに空腹感が引き起こされるので、食欲が増してしまいます。

このホルモンを分泌するために糖分が必要とされるため、大量にホルモンを分泌しないといけない生理中は血糖値が低くなりやすい。だから血糖値を上げなきゃ!という体の働きで食欲が増すのです!

生理中は血糖値が下がりやすい

「プロゲステロン」は、過剰に分泌されるとい血糖値も下げてしまいます。血糖値が下がると空腹中枢が刺激され、食欲が高まるのですが、脂っこ物や甘い物の欲求が強くなっている上に食欲が増すとなると、食べ過ぎやカロリーの摂り過ぎに陥りやすくなってしまいますので注意が必要です。

生理中の食欲との正しい向き合い方は?

1.パンやご飯、あるいはお菓子だけでなく、生野菜、海草など、つい摂り忘れがちな食材を日頃から十分に食べる。

2.暴食や過度の食事制限で体をいためることをしない

3.体を冷やさないようにする

どれも忘れがちだけど、基本なこと。

食べる回数を増やすのも効果的

また、食欲のコントロールの為には、食べる回数を増やすという方法も効果的です。例えば、1食分の食事を数回に分けて食べるというように、食べる量ではなく回数で満足感を得るようにするのです。

忙しすぎて栄養がしっかり摂れないときはどうしたらいいの?

4.忙しすぎて栄養バランスのよい食事が取れない場合は、足りない部分だけ、サプリメントを併用する。

余裕があれば運動も!

血糖値の安定には運動も効果的です。空腹感を感じたら、階段などを利用して踏み台昇降のように運動をしてみてください。血糖値が変化し空腹感が軽減されます。空腹感を満たすのに炭酸水を飲むのも有効です。

生理中の食欲増加とうまく付き合ってダイエットを成功させよう!