味噌汁ダイエットの効果は?成功談と方法と具・レシピ

味噌汁ダイエットの効果と方法とは?その味噌汁を毎日の食事に取り入れるだけのダイエット法をご存知ですか?今回は味噌汁で痩せた!という口コミや、効果的な味噌汁ダイエットの具材やレシピをご紹介します☆

味噌汁ダイエットで痩せた!成功者の体験談

私は水分を取らないので便秘に悩んでました;でもできる限り毎食、味噌汁を飲む様にしたら便通もよくなり、体重も減ってきました!!これからも続けます!

私は夜、ご飯、パン、麺類を食べないで、たくさん具が入った味噌汁を主食として毎日食べてますゴボウ、玉葱、蒟蒻、人参、大根、豆腐などなど…。豚汁の豚肉がないバージョンみたいなもんですね基本、ゴボウ、人参、大根などは皮を剥かないで食べますだからなのか、お通じもいいし、あとお腹もいっぱいになるし、あったまるし、最高です!!

仕事の関係で少し生活が不規則なので、
番組のように、8日では1kgに満たない程度の変化しかなかったんですが、
3週間で4キロほど痩せることができてしまいました。

味噌汁ダイエットとは?

味噌汁ダイエットとは、毎日の食事に味噌汁を取り入れて他の食事を制限する置き換えダイエットです。

味噌汁を取り入れるだけのダイエットなら簡単そうですよね!

味噌汁ダイエットの効果・方法は?

ポイントは味噌汁に使う"味噌"にありました。

味噌は、植物性たんぱく質の大豆が原料です。
この大豆のたんぱく質は、体内で消化・分解されてアミノ酸になります。そのアミノ酸の中のロイシン、イソロイシンなどは、脂肪燃焼を促進する効果があります。
それから味噌には、大豆ペプチドという成分も含まれています。この成分は腸内環境を整える効果があり、便秘の解消が期待できます。
また交感神経の働きも高くなり、基礎代謝が上がる効果もあるので太りにくくなります。

厚生労働省の研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター研究所・がん予防研究部長)によると「1日3杯以上」のみそ汁を飲む人は「1日1杯以下」のひとよりも乳がんの発生率が40%も減少していることを発見しました。

便秘解消や代謝アップ以外に、健康にも良いなんて良いことづくめですよね♡

味噌は何がいい?

地域によっても種類がたくさんある"味噌"。
大まかに言ったら赤みそと白みそがありますよね。
どちらがダイエット効果がより高いのでしょうか??

■赤味噌のメリット 朝、一日のスタートに
赤色の素である「メラノイジン」。活性酸素を除去するほか、腸内を刺激して代謝をアップさせます。「ペプチド」は中性脂肪を減らし、抗酸化作用、代謝アップの効果が。そして摂り過ぎ注意と言われる「イソフラボン」。赤味噌には発酵によって性質が変化したイソフラボンが含まれるため、安心して摂れます。コレステロールを下げる「サボニン」も発酵によって吸収されやすくなっています。
赤味噌はアンチエイジング効果やダイエット効果も期待できます。代謝アップにより身体が目覚め、血糖値の上昇も抑えられるので、爽やかな朝のスタートにもってこいです。

■白味噌のメリット リラックスしたい夜に
白味噌に含まれる「GABA」は脳の興奮を抑える神経伝達物質。イライラや不眠を和らげ、ストレス軽減やリラックス効果があります。脳の興奮状態によって引き起こされる「過食」を抑える効果も期待できるため、ダイエットにも有効で、そういう意味でも夜に摂るとよいでしょう。
また、白味噌は乳酸菌も豊富です。白味噌スプーン1杯にはヨーグルト100gと同量の乳酸菌が含まれますので、継続的に摂る事で腸内環境の改善も期待できます。

赤みそ・白みそそれぞれに効果があるんですね!
自分のライフスタイルや気分で使い分けてもよさそう☆

具は何がいい?

味噌汁ダイエットで大切なポイントは「具だくさんな味噌汁」であることです。
具だくさんにすることで満腹感も得られます。

ではどの食材がダイエットに向いているのでしょう?

・ワカメ(含まれるヨウ素は、体脂肪の燃焼にも役立つ成分)
・油揚げ(コレステロールを低下させ、腸内善玉菌を活性化)
・大根(アミラーゼなどの消化酵素が、便秘解消に役立つ)
・玉ねぎ(余分な脂肪の排出をしてくれる、ケセルチンが豊富)
・キノコ類(低カロリーで、食物繊維が豊富)

かつお節 満腹感が得やすく、食べ過ぎの防止になる
豆腐 代謝を良くし、痩せやすい体型を維持する
生姜 血行を良くし、体を温める
ネギ 粘膜を強くする

わかめと玉ねぎのみそ汁

わかめと玉ねぎのみそ汁

余計な塩分を排出してくれるほうれん草、脂肪燃焼効果が期待できるシジミやたまねぎ、ビタミンを豊富に含むなめこなど、お味噌汁の人気の具にはそれぞれダイエット効果が期待できるのです。

ほうれん草と卵の味噌汁

ほうれん草と卵の味噌汁

いつも食べていた味噌汁の具で、ダイエット効果が得られるなんて、食事にはいつもかかさず飲みたいですね。

気になるカロリーは?

具材別のお味噌汁のカロリー(1人前)

・具なし味噌汁…41kcal
・わかめの味噌汁…42kcal
・豆腐の味噌汁…63kcal
・油揚げの味噌汁…99kcal
・あさりの味噌汁…56kcal
・エノキの味噌汁…47kcal
・かぼちゃの味噌汁…59kcal
・里芋の味噌汁…56kcal
・大根の味噌汁…46kcal
・なすの味噌汁…48kcal
・豚汁…253kcal
・インスタントの味噌汁(生味噌タイプ)…30kcal
・   〃      (ドライタイプ)…39kcal

味噌汁って低カロリーなんですね!
では洋風のスープはどうでしょうか?

洋風スープとの比較

・ポタージュ…274kcal
・コーンスープ…172kcal
・ミネストローネ…148kcal

比較してみると一目瞭然!

味噌汁は低カロリーでダイエットにもピッタリな汁物料理だったんですね。

味噌汁ダイエットにインスタント味噌汁はOK?

お湯をそそぐだけどの手軽にできるインスタントのお味噌汁。味噌も入っているし、時間がないときも便利ですよね。でも注意したいのが塩分です。インスタントのお味噌汁1杯には、手作りで作る味噌汁の倍以上の塩分が入っています。ちょっと、気になってしまいますよね。

インスタントのお味噌汁を食べるときには、味噌を減らすか具材を増やすなどといった工夫をして、塩分を摂りすぎないよう工夫が必要です!

味噌汁ダイエットは朝?夜?期間は?

①味噌汁ダイエットの期間は1週間です

②まず朝食は味噌汁のみにします。
そして夕食にもおかずとしてこの味噌汁を使用します。

※昼食は自由です

③そのほか、夕食には何を食べてもいいです。

④塩分も摂りすぎてはいけないので、1日3杯までにします。

味噌汁ダイエット 成功者も試した1週間レシピ

まずは味噌汁ダイエットを1週間続けてみましょう!
味噌汁ダイエットを1週間続ければ、劇的に脂肪を燃焼して、大きなダイエット効果を実感できます。

1.基本の「脂肪燃焼味噌汁」

基本の「脂肪燃焼味噌汁」の材料と作り方

基本の「脂肪燃焼味噌汁」の材料と作り方

なめこと大き目の野菜がポイント。
材料(4人分)
だし汁2カップ
みそ大さじ3~4
大根 5cmほど
こんにゃく 適量
しめじ 100g
えのき 100g
なめこ 100g
ネギ 適量

2.あおさとお豆腐のお味噌汁

あおさとお豆腐のお味噌汁

あおさとお豆腐のお味噌汁

材料

あおさ 一掴み
絹ごし豆腐 100g
お味噌 18g
水 250cc
出汁パック 1
七味唐辛子 少々

3.トン汁のようなダイエットみそ汁

ヘルシーに☆燃焼系☆ダイエットみそ汁

ヘルシーに☆燃焼系☆ダイエットみそ汁

トン汁のような具だくさんの味噌汁。

材料 (2人分)
■ とにかく家にある野菜なんでも
ニンジン 5cm
大根 5cm
玉ねぎ 1/2個
キャベツ 1枚
チンゲン菜 2枚
わかめ 少々
卵 2個
水 600ml
だしの素 適量
味噌 大さじ2
生姜(すりおろし) 小さじ1
万能ねぎ(小口切り) 少々
七味唐辛子 少々

4.白味噌の豆腐と大根の味噌汁

材料(二人分)

だし汁1カップ
大根3cm
豆腐 半丁
しめじ 50g
白みそ 大さじ2杯(好みのよって変更可)
水 480ml

5.カロリーOFF♡菜の花と卯の花の味噌汁

菜の花と卯の花を使ったカロリーOFFの味噌汁のレシピです。おからが味噌汁に溶けて、たっぷりといただけるのもうれしいですね。

6.もずくの味噌汁

口当たりのいい、もずくの味噌汁のレシピです。具は、もずくと細ネギだけというシンプルな味噌汁です

7.白菜と大根の味噌汁

これらの冬野菜には、風邪予防や症状を和らげる作用があるのもうれしいですね。

普段何気なく飲んでいた味噌汁も、少しの工夫でダイエットになります。
この機会にぜひ味噌汁ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?