ダイエット・美容に効果がある鍋のレシピと具材!効果をまとめました

ダイエットや美容に効果のある鍋のレシピをご紹介します。美味しく美しくなるレシピって素敵ですよね。

まずは、ダイエットに効果のある鍋をご紹介します。

野菜ときのこたっぷり!大根と生姜の鍋

野菜をたっぷり使っているので、ボリュームもあり、ヘルシーです。美肌効果もあります。

材料 (2人分)

しゃぶしゃぶ用豚肉 1パック

えのき 1パック

もやし 1パック

白菜かキャベツ 適量

大根 3分の1くらい

あれば生姜 適量

①えのきを半分に切り、お肉を巻きます。大根は短冊切りにし、お肉を巻きます。

②鍋にカットした白菜、もやし、えのき、生姜をいれて①を上にのせます

③だし汁を具がヒタヒタになるくらい量をお鍋にいれて火が通ればできあがりです。味ぽんで食べてみてくださいね。

白菜には美的効果の高い栄養素が入っていて、ダイエットにもいい野菜です。

生姜・にんにく・だし鍋

代謝アップでダイエットになり、冷え性予防にもなります。

材料 (2人分)

豚肉 500g

水菜 1束

お好みの野菜&きのこ類(椎茸、えのき) 適量

☆水 1ℓ

☆白だし 100cc

☆うすくち醤油 10cc

☆昆布茶(ほんだしでもOK 小さじ1

☆しょうが(すりおろし) 大さじ3

☆にんにく(スライス) 1かけ

①☆の材料を全て鍋に入れ、だし汁を作ります。

②だし汁に豆腐、水菜等のお好みの野菜を入れます。そして、豚肉をしゃぶしゃぶして食べます。

しめはうどん、雑炊がおすすめです。

③だしが残ったら、アクをとり、ごはんを入れ、とき卵を入れてください。(きざみのりをふりかけます)

生の生姜の効果
生の生姜の成分、ジンゲロールには、
吐き気をとめる効果もあるといわれており、
生姜のしぼり汁は、つわり、乗り物酔いなどに効果があります。

末梢血管を拡張する作用と、発汗作用があるのですが、
体熱が奪われ、結果的に身体を冷やしてしまう恐れがありますので
冷え性の方は加熱した生姜を使いましょう。

生姜=体を温めるということにはならないので、加熱した生姜がいいようですね。

野菜とお肉たっぷり!キムチ鍋

1人分、約140キロカロリーでヘルシーです。生姜と人参で代謝がアップします。

材料 (2人分)

豆腐 150g

エリンギ 30g

シメジ 40g

ささみ 1本

キムチ 50g

長ネギ 30g

しらたき 100g

しょうが 20g

にんにく 1片

万能ねぎ 適量

牛肉ダシダ 大1

コチュジャン 大1

水 カップ2

①しらたきは熱湯をかけて、あく抜きをします。
②鍋に湯を沸します。牛肉ダシダを入れて、鳥ささみを斜めに切って入れます。

③1口大に切ったきのこを入れます。
④ねぎを斜めに切って入れます。

⑤あくぬきしたしらたきを入れます。
⑥豆腐を入れます。
⑦キムチを入れます。

⑧すりおろした生姜とニンニク・コチュジャンを入れます。

⑨煮込んだら、万能ねぎを入れます。

栄養満点でおいしい!牡蠣鍋

野菜は糖質の少ないものをなるべく使いましょう。ヘルシーで簡単に作ることが出来ます。

材料 (1人土鍋×3人分)

牡蠣 1P

白菜 1/2個

キノコ色々 たくさん

豚肉 少しだけ

鍋スープ お好みの汁で

鍋に材料を入れて煮込むだけです。

しめは雑炊がおすすめです。

ヘルシーみぞれ湯豆腐鍋

ダイエットにおすすめなヘルシー鍋です。大根おろしがみぞれみたいな、白い鍋です。

材料 (3~4人分)

豆腐 1~2丁

鱈 300g

えのき 1袋

白菜 1/6個

ねぎ 1本

大根 1/2本

昆布(出汁用) 1枚

①大根をおろします。フードプロセッサで一気に作ると簡単です。
②鍋に昆布を入れ、①の大根おろしと水300cc入れます。

③豆腐、鱈、えのき、白菜、ねぎを食べやすい大きさに切ります。

④ ②に③を入れて火にかけて完成です。麺つゆやぽんずなどお好きなタレで。

おもちを入れるのがおすすめです。焦げないように気を付けましょう。

ここからは、美容効果のある鍋をご紹介します。

あさりとレタスのあっさり塩レモン鍋

たっぷりの野菜とあさりを塩レモンペーストで煮込んだ鍋です。さっぱりで食べやすいですよ。

材料 (4人分)

■ 具材

豚ロース 200g

もやし 1袋

あさり 300g

レタス 半玉

きゅうりスライス 1/2本

ミニトマト 適量

にんじん 適量

おくら 適量

長ねぎ 適量

わけぎ たっぷり

■ 調味料

塩レモンペースト 大さじ1強

塩 小さじ1

胡椒 少々

乾燥バジル 適量

酒 100cc

水 1.5リットル

①あさりはたっぷりの水に3%の塩で砂抜きし、軽く洗い流し鍋に水1リットルであさりを茹でます。
②火を止めたあさりを茹でた煮汁に塩レモンペースト・塩を入れ混ぜます。

③土鍋にもやしを敷きその上に豚ロース肉を並べます。

④ ②の鍋にレタスを乗せたらカットしたきゅうり・人参・長ねぎ・おくら・ミニトマトを並べます。

⑤ ③の鍋に茹でたあさりのみ・乾燥バジル・胡椒を入れます。
⑥あさりを茹でた煮汁を回し入れその上にわけぎをたっぷりと乗せたら火をつけます。

⑦蓋をして10分くらい煮込んでいき、全体に火が通ってきたら出来上がりです。

アーモンドミルク、フワフワつくねの美人鍋

アーモンドミルクに含まれている美容のビタミンと言われるビタミンEは熱に強いです。「あさチャン」で紹介されました。

アーモンドミルク 500㏄

水 500㏄

酒・みりん 大さじ3

醤油 大さじ1

味噌 40g(アーモンドミルクの風味を活かす為に少な目です。お使いのお味噌及びお好みで量を加減してください)

■ フワフワつくね

アーモンドミルクの搾りかす 70g

鶏モモひき肉 200g

卵黄 1個

酒・みりん 小さじ1

しょうがのすりおろし 大さじ1

鶏がらスープの素 小さじ1

■ 野菜類

白菜 2枚

春菊 1/2ワ

長ネギ 1本

ごぼう 1/2本

人参 1/2本

シイタケ・舞茸・えのき お好みの量

①鍋つゆの材料を土鍋に入れて、ゆっくりと火をつけてひとに立ちしたら鍋つゆの完成です。

②フワフワつくねの材料をすべて混ぜ合わせます。粘りが出るまで混ぜたらつくねの完成です。

③鍋つゆに野菜とつみれを入れて食べます。 春菊、ごぼうなどの香りの強い野菜がおすすめです。(キノコは是非3種類入れて)

格安!コラーゲンちゃんこ鍋

粉ゼラチン5gは4600mgのコラーゲンが含まれているので、それを利用しています。スープは生姜とオイスターソースが隠し味です。

材料

■ スープ

いりこだし 500g

薄口醤油 大さじ2と1/2

酒 大さじ2

みりん 大さじ2

砂糖 大さじ1/2

鶏がらスープの素 大さじ1/2

オイスターソース 大さじ1/2

おろししょうが 小さじ1弱

こしょう 少々

■ 具

鶏、豚、白菜、キャベツ、人参、大根、春菊、豆腐、ねぎ、キノコ類など。 適量

■ コラーゲンの素(混ぜてふやかしておく)

ゼラチン 1袋半(8g)

水 50g

①スープを煮立たせ、野菜や肉を入れて煮ます。

②食べる直前にコラーゲンの素をいれ、軽く混ぜ溶かして食卓へ。

③最後は雑炊にしてコラーゲンをまるごといただいて下さいね。

コラーゲンたっぷり手羽先鍋

手羽先は骨からつるんと外れます。

材料 (4人分)

手羽先 1kg

大根 1/2本

人参 1/2本

焼豆腐 半丁

えのき 1/2袋

白菜 1/8個

ニンニク 3片

生姜 1片

長ネギ 太1本

塩 小さじ半分

ごま油 大さじ1

昆布 10cmくらいを3枚

①土鍋にごま油大さじ1を熱して長ネギ1/3、生姜、ニンニクを軽く焦げ目が付くまで炒めます。

②水1500ccを入れて、昆布と手羽先1kgを入れて蓋して煮ます。沸騰してから30分したら火を止めます。
③しばらく放置、余熱で柔らかくなります。

④塩を入れて、野菜類など入れて再び煮込む

⑤火が通れば完成、味見して物足りなければ醤油少々入れても良いです。今回はちくわぶやマロニー、しいたけなど残り物整理もしています。
⑥〆は雑炊です。冷やご飯を水洗いして煮立ったら卵溶き入れて 。

しょうゆ味を使って「かしわ鍋風」

鶏のうまみがギュッと詰まったコクのある味。鶏もも肉と鶏手羽先のW鶏肉で、コラーゲンもたっぷりなかしわ鍋風です。

材料 (2人分)

煮込みラーメン しょうゆ味「めん・調味ソース」 各1袋

鶏もも肉 100g

鶏手羽先 4本(約200g)

白菜 3枚(約150g)

長ねぎ 1/2本(約50g)

えのき 1/2袋(約50g)

しいたけ 2個

今回は、永谷園「煮込みラーメン しょうゆ味」を使います。

①鶏もも肉は一口大に切る。

③白菜は4~5cm四方に切ります。長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。えのき石突きをとってほぐす、しいたけは石突きをとります。

④鍋に湯を沸かし、鶏肉、煮込みラーメンの麺1袋、野菜の順に入れ、ふたをして4分間煮込みます。

⑤軽く麺をほぐして調味ソース1袋を入れ、さらに3分間煮込みます。

いかがでしたか?

美味しく鍋を食べながら、ダイエットし、美しくなりませんか?