話題の白湯ダイエット!その効果と飲むタイミング

白湯を飲むのは、ダイエットに効果があるだけでなく、実は体にもとてもいいことなのです。しかし、白湯を飲むタイミングはとても重要なので、白湯ダイエットのコツをまとめました。

白湯ダイエットとは

白湯ダイエットは、簡単に行える白湯を飲むダイエットのことです。
芸能人やモデルも行っていることで有名です。
運動や食事制限が苦手な方におすすめです。

白湯の作り方

時間がある方

①やかんに水を入れて強火で沸騰させます。
②やかんのフタを取ります。(湯気が上がるように)この間も火は止めないように。
③泡がブクブク立ったら火を弱め、10~15分間沸かし続けます。
④飲める温度に冷まし、少しずつ時間を掛けて飲みます。

時間がない方
1.耐熱のマグカップにミネラルウォーターを入れます。
2.500Wの電子レンジで1分半くらい温めます。
3.少しずつ時間を掛けて飲んでいきます。

白湯を飲むタイミング

白湯は朝の起きたてに飲むのがおすすめです。目覚めたての体は水分が不足しています。

白湯を飲んだ30分後に朝食を摂るのが理想です。

白湯ダイエットの効果

白湯を飲むとお腹が温まり、代謝が上がります。体温が1度上がると、代謝が13%アップするので、195~234キロカロリーを消費できる計算になります。そのため、白湯を飲むことでダイエットになるのです。

冷え性や、低体温の改善になります。体温を上げることで、汗をかきやすくなるようです。

便秘の改善

利尿作用や、便通が良くなる効果もあります。たくさん白湯を飲んで尿を出すため、体がとてもスッキリするようです。内臓器官があたたまることによって、胃腸の調子がよくなります。
美肌効果やむくみ改善にもなります。

適切な飲む量

理想は
1回に飲む量・・・200ミリリットル
1日に飲む量・・・800ミリリットル

白湯を飲みすぎると、体がむくんでしまうので、注意しましょう。

実際に効果はあるの?

私は、白湯ダイエットをスタートさせる前は、体重が80キロ近くはありました。それが白湯ダイエットをしてから、体重が減りました。周りの人にも「痩せたね。」と言われるようになりました。

まだまだ、痩せたいですね。

あっ。。。
今の体重は、72キロです。

周りの人からも気づかれるほど、目に見えて痩せられたようです。

温かいお湯だとデトックス効果があって、体からどんどん悪いものが出ました。

結果、1週間実践してみて体重は-3.8㎏で、おなか周りはー4センチも減ったので満足しました。 さらに尿の出もよくなって、体のむくみも減りました。

きちんとした方法で実践して、かなり効果があったようですね。

率直な感想をいうと、「楽だけど効果はある。でも時間がかかるダイエット」だと感じました。朝起きて1杯だけの白湯ダイエットだったので、もし、3食の食事中に白湯を飲んでいたらもっと効果が出たかもしれませんね。

効果はあるようですが、根気が必要なようです。

効果がなかった理由など

白湯の置き換えダイエットはタブー

胃の中に白湯を入れることで、ある程度の満腹感を得ることはできますが、栄養素の面から見ると、体は朝食抜き・完全断食と同じ状態になっています。
糖質や脂質だけでなく、ビタミンやタンパク質といった、ダイエットのために必要な栄養素を摂取することができないため、体質改善が一切行なわれず、必ずリバウンドしてしまいます。

白湯に置き換えてダイエットするのは危険なようです。

このように白湯ダイエットは効果が高いというものの、基本的には内臓を活発に動かし自分をダイエット体質に変えるというものです。つまりそれだけで高いダイエット効果が得られるのは本当に代謝が悪い人やなかなか痩せにくい人に限ります。

ある程度ダイエットをこなしている上級者の方ですと効果があまり分からないかもしれません。

白湯ダイエットが上手くいく人は限られているようですね。

これらをまとめると

・毎日続けることで効果が得られる

・置き換えダイエットには向いていない

・代謝が悪い人やダイエット初心者におすすめ

いかがでしたか?

白湯ダイエットはきちんとしたやり方で、毎日続けることがとても大切です。
ダイエットを始めようとしている方、まずは簡単に行える白湯ダイエットを試してみませんか?