市販のサラダで大丈夫?ダイエット向きなサラダはコレ!

ダイエット中は特に、とりあえずサラダを食べておけば大丈夫!と思っている方も多いかと思います。でも、そのサラダで本当に栄養が摂れていますか?ダイエットに必要なビタミンやミネラルをしっかり摂れる野菜は?今回はダイエット向きなサラダについてご紹介します。

サラダで栄養は摂れてる?

出典:instagram

ダイエット中は特に、できるだけ野菜を多く摂ろうと思いますよね。
その中でも、サラダは手軽に食べられるし、低カロリーで栄養も摂れるし、とりあえずサラダを食べておけば大丈夫と思っている方も多いかと思います。

ここでひとつ覚えておいて欲しいのは、ミネラルやビタミンが豊富なのは「緑黄色野菜」だということです。
逆に言うと、野菜も緑黄色野菜でなければ、実は栄養素がとても少ないのです。
ダイエットには、糖質や脂質をエネルギーに変えるのに必要なビタミンを多く摂取する必要があるのですが、あなたがいつも食べているサラダは本当にビタミンやミネラルが豊富ですか?

1, 野菜を食べるなら緑黄色野菜!

出典:instagram

キャベツやレタス・キュウリしか入っていないサラダでは、残念ですがミネラル・ビタミンを十分に摂取することができません。
ビタミンやミネラルが豊富な「緑黄色野菜」とは、人参・かぼちゃ・トマト・ピーマン・ほうれん草など、名前の通り色が濃くはっきりしている野菜のことを言います。
もう少し細かく言うと、「原則として可食部100gあたり、カロチンの含有量が600マイクログラム以上の野菜」と厚生省で定義されています。
その中でも、トマトやピーマンなど、1回に食べる量が多い野菜や、使用回数が多い”色の濃い野菜”も緑黄色野菜と認められています。
また、厚生労働省は、野菜摂取の目標量を「1日350g以上、そのうち緑黄色野菜を120g以上」を推奨しています。

2, たんぱく質をサラダにプラスして

サラダだけでは不足しがちなのがタンパク質。
サラダを食べるときには、積極的にタンパク質をプラスするようにしましょう。

おすすめは、豆腐・ササミ・ツナ・ゆで卵。
それらをプラスするだけでバランスのよい食事に近づくことができます。

コンビニでお弁当にサラダを付けたり、定食にキャベツやレタスが添えてあるから、バランスの良い食事ができるている!と思いがちですが、これからは野菜の「色」に注目して、ダイエットに必要なビタミンを多く摂取できる「緑黄色野菜」をなるべく多く食べるように心がけましょう。