体脂肪を燃やすには糖質と脂質の関係性が重要!

体脂肪を燃やすためには脂質代謝モードにするのが効率的と言われています。糖質と脂質の関係性を理解して痩せやすい体作りを目指しましょう!

余分な体脂肪を燃焼したい!

体に付いた余分な脂肪。脂肪のせいでお腹周りが気になったり二の腕や足が気になったりという事がありますよね!また、体脂肪がついていると体が重いと感じたり、ちょっと動かすだけですぐに疲れてしまうというような事もあります。

今回はそんな体脂肪の仕組みや燃やす方法についてご紹介していきます!

体脂肪を燃やしてくれるエネルギー源は?

<脂質代謝モードと糖質代謝モード>

<脂質代謝モードと糖質代謝モード>

3大栄養素のうち、主にエネルギーとして使われているのは「糖質」と「脂質」です。
その中で体脂肪を燃やせるのは、脂質をエネルギー源にしている「脂質代謝モード」の時のみです。

体の中にご飯やパンなどといった糖質がたくさんある時は「糖質代謝モード」が優位となり「脂質代謝モード」がストップしてしまいます。

基本的にお腹が減っていない状態の時は「糖質代謝モード」になっているので、体脂肪が燃焼される量はとても少ないのです。そして、体の中にある糖質が無くなってしまう前にまた糖質が入ってくるとそのまま継続して「糖質代謝モード」が続くという状態になります。

反対にお腹が減っている状態の場合は、体の中にある糖質が無くなってしまっているので、糖質が体に入ってこないと「糖質代謝モード」から「脂質代謝モード」に切り替わるのです。

「脂質代謝モード」になる時は、お腹が減っていたり空腹時間が長時間続いている時なので、基本的に血糖値が下がっています。
この状態の時におにぎりやパン・チョコレートなどの糖質が高いものを食べてしまうと、血糖値が急激に上昇して<インスリン>というホルモンが大量に分泌されます。

インスリンは体に入ってきた糖質を消費しようと体を「脂質代謝モード」から「糖質代謝モード」に切り替えてしまいます。また、インスリンが大量分泌されると体の中にある消費しきれなかった糖を全て「中性脂肪」へと変えて体内に蓄積しようとするのです。

なので、効率よく体脂肪を燃やす為の「脂質代謝モード」にするには、お腹が減っている時に食べる食材に注意しなければいけません。
ご飯やパンなどの”糖質”の多い食材ではなく、卵や魚、お肉などの”たんぱく質”が豊富に含まれているものや、ビタミン・ミネラル・脂質などを多く含む食材を摂取するようにしましょう!

空腹時に食べる食材に注意するだけで、脂肪をどんどん燃やしていく「脂質代謝モード」を作る事が出来るのです!

積極的に摂りたい食べ物と避けたい食べ物

摂りたい食べ物

摂りたい食べ物

脂肪燃焼効果が直接あったり、促したりサポートしてくれる食材は積極的に摂りたいものです!

<ビタミン類>
ビタミンは代謝を高めてくれる効果が期待できると言われています。また、脂質やたんぱく質・糖質の代謝をサポートしてくれる働きがあり、肉や魚介類に多く含まれています。
・豚レバー
・牛レバー
・鮭
・アーモンドなど

<パントテン酸>
代謝を高めてくれる効果があります。また、たんぱく質が豊富に含まれているものが多いです!
・卵
・牛乳
・納豆など

避けたい食べ物

避けたい食べ物

糖質の高いものは避けるのが理想的です。
・ご飯
・パン
・麺
・ケーキ
・アイスクリーム
・ポテトチップス
・じゃがいも
・カボチャなど

体脂肪を効率よく燃やすポイントや注意点は?

脂質代謝を高めてより体脂肪を燃やすためには、特に「たんぱく質」と「脂質」を積極的に摂る事が必要不可欠と言われています。体の筋肉量が多い方が代謝が上がって消費エネルギーも多くなり、脂肪燃焼に繋がるのです。
また、脂肪燃焼には”脂質”を摂ることが必要になってきます。

ただしその分「糖質の摂取を控える」という事がとても大切で、糖質モードになっている時に”脂質”を一緒に摂ってしまうと、糖質と一緒に体脂肪を蓄積してしまうので組み合わせには注意が必要です!

<有酸素運動>
有酸素運動を取り入れるとカロリー消費を増すので脂肪燃焼効果がアップすると言われています。有酸素運動は「酸素をエネルギー源」として脂肪を燃焼する運動方法で水泳やウォーキング・縄跳びといった運動です。

<無酸素運動>
反対に短距離走やウェイトリフティングなどの無酸素運動は「酸素をエネルギー源にしない」とされていて、筋肉に蓄積された糖質を燃焼させてしまうので有酸素運動の方が脂肪燃焼には効果的と言えるのです。

運動をするタイミングとしてはササミや卵などのたんぱく質などを含む食材を軽く食べた後30分程度時間をあけてから運動をする事で効率よく脂肪を燃焼させる事ができるとされています。軽い食事でも良いですが、お手軽にたんぱく質を摂る事が出来るプロテインドリンクを飲むのもオススメです!

空腹状態で運動するよりも軽めに体に栄養を入れてから運動をする方が、めまいやふらつきを引き起こしてしまうリスクを回避する事ができますよ!

体脂肪を燃焼して痩せやすい体質に!

体脂肪を効率よく燃やす為には糖質代謝モードと脂質代謝モードを理解して、自分の体が今はどちらのモードになっているかを判断する事が大きいポイントになります!
自分の体の状態や食べるものを上手くコントロールできるようになると痩せやすい体質作りにも繋がりますよ♪