どっちが痩せ食?赤ワイン・白ワイン

正解は、赤ワイン
赤ワインの方が一般的に糖質量は少なめ。
赤ワインには血液サラサラ効果のあるポリフェノールも豊富。
同じ色のワインの中でも、辛口になればなるほど糖質量はダウンするので、辛口をチョイスすると◎。
とはいえダイエット中は飲み過ぎ厳禁。飲むにしても1〜2杯にするなどルールを決めましょう

どっちが痩せ食?赤ワイン・白ワインの効果:



どっちが痩せ食?赤ワイン・白ワインのやり方: