寝ながら腹筋

床と体の触れる面積が増えることで体が安定し、腹筋トレーニングをしても腰が痛くなってしまうという方でも効果的に太ももと腹筋を鍛えることができます。

寝ながら腹筋の効果:



寝ながら腹筋のやり方:

STEP1

脚を伸ばして仰向けの姿勢

脚を伸ばして仰向けの姿勢


STEP2

片方のひざを90度に曲げて
太もも...

片方のひざを90度に曲げて
太ももを垂直に上げる


STEP3

足が床につかないあたりまで
下ろし...

足が床につかないあたりまで
下ろし、持ち上げる


寝ながら腹筋のポイント:

・床と体が触れる部分が広いため
体が安定し腰への負担が減る
・上体を安定させるために
腰と床に指一本分隙間をつくる
・息を吐きながら足を上げて
下ろす時に息を吸う
・腰がすぐに痛くなるという方でも
太もも、腹筋を効果的に鍛えます

寝ながら腹筋の回数:

左右それぞれ10回

モデル・インストラクター:

profile image

モデル
2014ミスユニバース ファイナリスト/日本大会第3位
2015 静岡モデルコレクション グランプリ
キックボクシングやジムでのトレーニングを欠かさず行なっています。