寝ながらリアレイズ

肩甲骨を寄せるインナーマッスルを鍛えるリアレイズ。日常生活の肩甲骨の動きをスムーズにし、姿勢を正す役割もあります。肘を上げるのではなく肩甲骨を寄せることを意識して行いましょう。

寝ながらリアレイズの効果:



寝ながらリアレイズのやり方:

STEP1

うつ伏せの姿勢で
あごは床につける

うつ伏せの姿勢で
あごは床につける


STEP2

脚を肩幅より広めに開き
肘を曲げて...

脚を肩幅より広めに開き
肘を曲げて体の横に


STEP3

腕だけを床から上に浮かせる

腕だけを床から上に浮かせる


寝ながらリアレイズのポイント:

・肩甲骨が動いて
寄っていることを意識

寝ながらリアレイズのNGポイント :

・肘だけが上がり
肩がすくまないように

寝ながらリアレイズの回数:

10回×3セット

モデル・インストラクター:

profile image

モデル
2014ミスユニバース ファイナリスト/日本大会第3位
2015 静岡モデルコレクション グランプリ
キックボクシングやジムでのトレーニングを欠かさず行なっています。