ワイドスクワット正しいフォーム2

お尻と内ももに効果的なワイドスクワット。
内ももに位置する内転筋に効果のあるトレーニングです。
正しいフォームで行わないと、逆に腰を痛めたり、足が太くなってしまいます。

やり方:

STEP1

足を肩幅より大きく開きつま先を外に向ける

足を肩幅より大きく開きつま先を外に向ける


STEP2

膝を外側に向けてお尻をゆっくり落とす

膝を外側に向けてお尻をゆっくり落とす


STEP3

膝は外向きのままゆっくり元に戻る

膝は外向きのままゆっくり元に戻る


ポイント:

・背筋は常に真っ直ぐ
・股関節を使ってお尻を落としかかと重心に

NGポイント :

・背中を丸めると腰をを痛める原因になるのでNG
・上半身を前に倒し重心がつま先にいくのもNG

回数:

10回〜

注意事項:

・ 身体に異常を感じた場合は無理をせず、直ちにトレーニングを中止して下さい。
・ 痛みや持病のある方は医師に相談の上で行って下さい。
・バランスボール等の器具は、使用方法に従い適切にお使いください。

モデル・インストラクター:

profile image

ボディメイクトレーナー
2児の母。
産後-17kgした経験を元に、ママでもあきらめず美ボディを目指せるようパーソナル指導を行なっています。