腸腰筋ほぐし

お尻トレーニングの前にやっておきたい腸腰筋ほぐしをご紹介!

テニスボールがなくても、タオルの結び目を使って腸腰筋をほぐしていきます!

■腸腰筋とは
おへその横から脚の付け根あたりの筋肉の総称。

■腸腰筋をほぐすと何がいいの?
スクワットなどのお尻トレーニングでは、股関節を使うことが不可欠。このあたりの筋肉が凝り固まって動きが悪いと、筋トレの動きも悪くなって効果が落ちてしまいます。
タオルの結び目やテニスボールを使ってほぐし、筋肉の働きを良くしてからお尻トレーニングをするのがおすすめ。

やり方:

STEP1

テニスボールか結んだタオルを準備

テニスボールか結んだタオルを準備


STEP2

仰向けになり、タオルの結び目を脚の...

仰向けになり、タオルの結び目を脚の付け根の上あたりに入れる


STEP3

ひざを曲げて結び目(ボール)に体重...

ひざを曲げて結び目(ボール)に体重を乗せる

POINT : 脚の付け根からおへその横まで結び目を移動させてみても◎

STEP4

逆の脚も同様に

逆の脚も同様に

POINT : 脚の付け根からおへその横まで結び目を移動させてみても◎

ポイント:

・腸腰筋をほぐすことでスクワットなどの動作がやりやすく

回数:

1分程度

注意事項:

モデル・インストラクター:

profile image

モデル
2014ミスユニバース ファイナリスト/日本大会第3位
2015 静岡モデルコレクション グランプリ
キックボクシングやジムでのトレーニングを欠かさず行なっています。