壁で腕立て伏せ

腕立て伏せが苦手な女性は多いのでは?今回は壁を使った腕立て伏せをご紹介します!

■腕立て伏せは腕ではなく胸に効かせる
腕立て伏せは、なんとなく腕のトレーニングに思えますが、効果的に胸の筋肉を鍛えられるトレーニングです。 ・
■3つの大きな筋肉の1つ
人間の体の中で、「太もも」「背中」「胸」が3つの大きな筋肉で、ここの部位を鍛えるのが筋トレの中でも効果的と言われています。

■胸を鍛えるには
自宅で胸の筋肉を鍛える1番の方法は、定番の腕立て伏せ!
でも、腕が細い女性にはできない人も多く、ただ腕を曲げることに一生懸命になっているケースも。そんな時は壁を使ってみましょう。

■壁の腕立て伏せで難易度調整も
足の位置を壁に近づければ簡単に、遠ざければ難しく負荷が上がります。

重要な筋トレである腕立て伏せ、ぜひ苦手な人は壁を使ってトライしてみてください♪

やり方:

STEP1

壁から離れて立つ

壁から離れて立つ


STEP2

壁に両腕をつく

壁に両腕をつく


STEP3

ひじを曲げて胸を壁に近づける

ひじを曲げて胸を壁に近づける


STEP4

元に戻す

元に戻す

POINT : 息を吸いながら曲げ吐きながら戻す

ポイント:

・体幹を使い身体を一直線にしたまま動かす

回数:

10回繰り返す

注意事項:

モデル・インストラクター:

profile image

モデル
2014ミスユニバース ファイナリスト/日本大会第3位
2015 静岡モデルコレクション グランプリ
キックボクシングやジムでのトレーニングを欠かさず行なっています。