壁を使って胸と肩を伸ばす

頭と腕が体よりも前に出てしまっている状態の巻き肩の姿勢を解消します。巻き肩を解消することで首こりや肩こりの予防にもなります。

壁を使って胸と肩を伸ばすの効果:



壁を使って胸と肩を伸ばすのやり方:

STEP1

壁から一歩離れた位置から
両手を壁...

壁から一歩離れた位置から
両手を壁につける

POINT : 両手のつく位置は肩の高さ

STEP2

手の位置は変えずに
膝を曲げて腰を落とす

手の位置は変えずに
膝を曲げて腰を落とす


STEP3

繰り返し10 回を目安に行う

繰り返し10 回を目安に行う


壁を使って胸と肩を伸ばすのポイント:

・肩から胸が
伸びていることを意識
・肩こり、首こりの原因にもなる
巻き肩を解消します

壁を使って胸と肩を伸ばすの回数:

10回

モデル・インストラクター:

profile image

モデル
2014ミスユニバース ファイナリスト/日本大会第3位
2015 静岡モデルコレクション グランプリ
キックボクシングやジムでのトレーニングを欠かさず行なっています。