バストの位置上げトレーニング

バストの位置を上向きにするトレーニング方法をご紹介します♡
バストを支えているのは、肩甲骨の下、僧帽筋下部繊維とや、バストの下の腹斜筋など。バストアップには、胸筋を鍛えるだけではなくバストの周辺へのケアが欠かせません。
今回紹介するトレーニングでは、肩甲骨の下を使って体を開くことで、バストを支える筋肉に効かせると同時に、腹斜筋も伸ばすことができます。
猫背の姿勢によって、肩甲骨の下部分は弱まり、腹斜筋は縮こまりがちになって胸がどんどん下の方に行きがち。
ちょっとしたトレーニングで、上向きバストを手に入れましょう♡

やり方:

STEP1

四つん這いの姿勢

四つん這いの姿勢


STEP2

ひじを曲げて手を頭の後ろに

ひじを曲げて手を頭の後ろに


STEP3

ひじを天井に向けて体を開く

ひじを天井に向けて体を開く


STEP4

戻し、繰り返す

戻し、繰り返す


ポイント:

・バストを支えている肩甲骨の下部分を使う
・バストを支えている腹斜筋を伸ばす

回数:

10回〜15回

注意事項:

・ 身体に異常を感じた場合は無理をせず、直ちにトレーニングを中止して下さい。
・ 痛みや持病のある方は医師に相談の上で行って下さい。
・バランスボール等の器具は、使用方法に従い適切にお使いください。

モデル・インストラクター:

profile image

2016ミス・ユニバース日本大会 第3位
ベストセラーとなった、サンマーク出版『体幹リセットダイエット』モデル出演
過去にはジャズダンスインストラクター経験も。