猫と牛のポーズ【マタニティヨガ動画】

安定期に行いたいマタニティヨガを動画でご紹介。猫と牛のポーズでは、妊娠中の重くだるい腰を刺激して腰痛を緩和。肩こりの緩和にも効果的。

猫と牛のポーズ【マタニティヨガ動画】の効果:

・腰痛の緩和
・呼吸を楽にする
・体を温める



猫と牛のポーズ【マタニティヨガ動画】のやり方:

STEP1

四つん這いでスタート

四つん這いでスタート

POINT : 背中は床と平行にしましょう

STEP2

息を吸いながら背中を反らせます。こ...

息を吸いながら背中を反らせます。このとき目線は斜め上を見つめましょう。

POINT : 骨盤の位置が前後に動かないように固定し、背中だけを動かしましょう

STEP3

吐きながらおへをそ覗き込むように、...

吐きながらおへをそ覗き込むように、背中を丸めましょう。背骨と背骨の間にスペースをつくるイメージです。

POINT : ゆっくりと行いましょう

STEP4

3〜5回ほど繰り返します。

3〜5回ほど繰り返します。


猫と牛のポーズ【マタニティヨガ動画】のポイント:

・お腹が大きくなると、胸が圧迫されて呼吸が浅くなったり、腰痛になりがち。
・背中を丸めたりそらしたりすることで、背中の緊張をゆるめ、呼吸を楽にします

猫と牛のポーズ【マタニティヨガ動画】の回数:

3〜5回ほど繰り返す

猫と牛のポーズ【マタニティヨガ動画】の注意事項:

・妊娠16週目以降、医師の許可を得た方のみ行ってください。
・基本的には指導者のもとでヨガを学ぶことを推奨します。自宅で行う場合は、安全に注意をはらい、自己責任のもと身体に無理のない範囲で行ってください。
・体調の変化(お腹の張り・出血・気分の変化など)に 気付いた時はお休みしましょう。
・マタニティヨガ、またはその他の運動に関係なく、一般的に全妊娠の10~15%は胎内死亡を含めて、流産や早産が起こります。
・バランスボール等の器具は、使用方法に従い適切にお使いください。

モデル・インストラクター:

profile image

ヨガ・インストラクター
全米ヨガアライアンスRYT200 
IYCケンハラクマのリストラティブヨガ(ヒーリング&リラクゼーション)インストラクター
日本コアコンディショニング協会 ベーシックインストラクター

広告代理店にて営業・マーケティングの経験を積む。
心身のバランスを崩し椎間板ヘルニアを患ったことをきっかけに、リハビリとしてヨガを学び、身体と心のケアの重要性を実感。
その後、多くの方にヨガの良さを伝えたいと考え、ヨガインストラクターに転身。

ブライダルヨガ・マタニティヨガ・産後ヨガと心身の変化が大きい女性のライフスタイルに寄り添うヨガを指導しています。2017年7月出産予定。