バランスボールでお尻の横の広がりの予防

バランスボールを使ったお尻の外側を鍛えてお尻の横の広がりを防止するエクササイズをご紹介。
バランスボールの代わりにクッションなどで試しても◎
腰を痛めないよう注意して行ってください。

効果:

やり方:

STEP1

うつ伏せになる。
足首あたりでバラ...

うつ伏せになる。
足首あたりでバランスボールをしっかりと挟む。
膝は90度の角度で固定する。


STEP2

つま先を外側に向け、膝を真上にあげる。

つま先を外側に向け、膝を真上にあげる。

POINT : 上半身はリラックスした状態で行う。

STEP3

ゆっくり10回3セットを目安に行う。

ゆっくり10回3セットを目安に行う。

POINT : 上半身はリラックスした状態で行う。

回数:

ゆっくり10回3セットを目安に

注意事項:

・ 身体に異常を感じた場合は無理をせず、直ちにトレーニングを中止して下さい。
・ 痛みや持病のある方は医師に相談の上で行って下さい。
・バランスボール等の器具は、使用方法に従い適切にお使いください。

モデル・インストラクター:

profile image

ボディメイクトレーナー
2児の母。
産後-17kgした経験を元に、ママでもあきらめず美ボディを目指せるようパーソナル指導を行なっています。