プロテイン初心者さん必見!女性におすすめのプロテイン5選

BODY MAKEに欠かせない栄養源のプロテイン。
美しく適度に筋肉をつけるのに欠かせないアイテムとなっています。
でも色々な種類がありすぎて分からない。どうやって飲めば良いか分からない。
そんなプロテイン初心者さんにオススメしたい商品5選!特徴や飲み方など詳しくご説明します。

プロテイン初めて!何が良いのか全く分からない

ダイエットやBODY MAKEを始めて、憧れの体型を目指すのに必要なプロテイン。
筋肉を作るのに必要なたんぱく質ということだけは分かるけど、どんな種類があるの?
どこのメーカーが良いの?いつどのタイミングで飲むの?
さまざまな疑問があると思います。
プロテイン初心者さんが抱える疑問、徹底解説いたします。

プロテインの種類(ホエイ・ソイ・カゼイン)

プロテインと一口に言っても、実は種類があります。
どんな特徴があるのか分かりやすくお教えします。

ホエイプロテイン

出典:Instagram

プロテインの中でもホエイプロテインは耳にしたことがある方も少なくないと思います。
よくヨーグルトの上にある透明な液体を見たことありませんか?
この透明な液体こそがホエイ。または乳清とも呼ばれます。
ホエイはたんぱく質が豊富で、さらにアミノ酸も含まれているために筋肉の修復効果がスムーズと言われています。

筋肉は一度壊れた筋組織が、回復する際に大きくなって修復することで筋肉が成長します。
ということは修復効果が早いホエイは、より強靭な肉体を作る上でサポートしてくれる役割を持っています。

ソイプロテイン

出典:Instagram

ソイプロテインはその名前の通り、大豆のたんぱく質部分だけを粉末にしたものです。
たんぱく質比率を高めて水分や糖質、脂肪を減らし植物性たんぱく質を効果的に摂取できるようになっています。
比較的ヘルシーなのが特徴です。

ソイプロテインは消化吸収の速度が遅いので満腹感が持続します。
さらにソイプロテインは大豆に含まれるイソフラボンが、皮膚や骨の強化、血流改善が期待できる効果もあります。

ソイプロテインはホエイプロテインと比べると、粉っぽく溶けにくくダマになりやすいので溶かし方に工夫必要です。

カゼインプロテイン

出典:Instagram

ホエイプロテインと同じ牛乳を主成分とするのがカゼインプロテインです。
この主成分であるカゼインは生乳を構成するタンパク質の約80%も占めています。
ホエイプロテインは水溶性で吸収が早いのに対して、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすいのが特徴で、体への吸収速度がゆっくりであることが特徴です。

ソイプロテインと同様、満腹感が得やすいことからダイエット時の間食や就寝前に飲むことで満足感も味わえます。

プロテインいつ飲む?

プロテインはいつどのタイミングで飲むと効果的なの?
飲む時間って筋肉やダイエットに関係あるのか詳しく解説いたします。

運動後30分以内のゴールデンタイムで筋肉量アップ

出典:Instagram

トレーニング後の身体は、筋肉が傷ついている状況です。(ひどい場合は筋肉痛が起きています。)
この損傷した筋肉は回復をしようとたんぱく質を欲しがり、栄養吸収が良い状態にあります。
トレーニング直後は筋肉に栄養を送りこむ速度は通常よりも3倍に上がり、筋肉にたんぱく質を補給するベストタイミングです。
これが『ゴールデンタイム』。
このゴールデンタイムは約30分程度です。

逆を言い換えれば、体(筋肉)がたんぱく質を欲している時に何も与えないとどうなるか。
自分の筋肉を分解して、そこからたんぱく質を補給しようとします。
これはせっかくトレーニングをしても筋肉を細くしているだけなんです。

そしてこのベストタイミングでたんぱく質の補給に適しているのが、プロテインです。
トレーニング直後に飲むことで筋肉の再生をサポートし、強靭な筋肉へと導いてくれます。

ウェイト(重量)アップしたいなら食後orおやつに

食事だけで必要なたんぱく質が摂りきれないという方は食後にプロテインを摂るがおすすめです。
食事で炭水化物(糖質)をしっかり摂ったうえ、プロテインを摂取すると食事からの糖質エネルギーとの相乗効果でたんぱく質が体内に吸収されやすくなります。

さらに効果的に身体づくりがしたいという方は、おやつ(間食)にもプロテインを摂るのがベスト。
常にエネルギーを満たしておくことでトレーニングしやすい状態を作ってくれます。そして空腹感の改善にもなります。

就寝前のプロテインでタイムロスなく筋力アップ

人は就寝時間が約6時間~8時間程度!
この時間は栄養補給できず、どんどん体のエネルギーを消費消費しています。
寝る前にプロテインを飲むと、胃にたんぱく質が入ってる状態。就寝中にもたんぱく質の補給をすることができます。
これは筋肉作りをしている人にとって、とても効率的で無駄のない摂取方法です。

さらに就寝前にプロテインを摂ることで疲れが取れるんです。
睡眠中には成長ホルモンが分泌されて、体の中では修復と回復が行われます。
睡眠で疲れが取れるというのは成長ホルモンの役割が大きいのですが、実はこの成長ホルモンもたんぱく質から作られています。
ですので、なかなか疲れが取れないという方がプロテイン摂取後に就寝することって効率的なんです。
せっかく6時間も8時間も寝るなら、この時間も無駄にしたくないですね。

初心者さんにおすすめ プロテイン5選(特徴やおすすめポイント)

明治 ザバス シェイプ&ビューティー

出典:Instagram

【特徴・おすすめポイント】
主成分はソイプロテインです。
その他に美容成分の魚コラーゲンや、鉄分、11種類のビタミン、カルシウムやマグネシウムが配合されています。
ダイエット中は食事制限をして、栄養バランスを崩してしまいがちです。
必要な栄養が摂れないことで、肌の調子も悪くなってしまいます。
そこで、運動後のたんぱく補給のための摂取はもちろんですが、朝食の置き換えにも最適です。
ソイプロテインは腹持ちも良いので、忙しい朝の栄養補給にぴったりです。

朝食を抜いて昼食を食べると、一気に血糖値が上がりやすいので、朝のプロテインは効果的です。

さらにこのザバス シェイプ&ビューティーはミルクティ味で甘味を得られるので、ダイエット中のおやつ抜きにも効果的です。
おやつ替わりに飲むことで甘い物を摂れ、さらに腹持ちも良いので満足感を得られます。

DNS woman ホエイフィットプロテイン

出典:Instagram

【特徴・おすすめポイント】
たんぱく源としてホエイプロテインを100%使用。
そしてこのホエイフィットプロテインは女性専用となっています。女性は男性に比べると体重も軽いので、飲む量が調整されています。
さらに美容に大切なビタミンC、女性に欠かせない鉄分が配合されています。
ダイエット時の栄養不足によるビタミン不足や、貧血を防ぐことができる栄養素が入っています。

ダブルベリー風味・ショコラ風味・ミルクティー風味を豊富なフレーバーで飽きず、美味しく飲むことができるのも続けやすいポイントです。
牛乳に混ぜるのはもちろん、水でさっぱりと飲むこともできます。

ジェシカズ・フォーミュラ ソイプロテイン

出典:Instagram

【特徴・おすすめポイント】
ジェシカズ・フォーミュラは国産100%の良質な大豆を使用ているソイプロテインです。
そして大豆の主成分の他にもビタミン類が豊富です。B1・B2・B6・B12・C・E・A・Dが配合されています。
プロテインとビタミンは一緒に摂取することで、筋肉合成がしやすくなる特徴もあります。
さらに大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれます。また、食べ物からは摂取しにくい葉酸も配合されており女性の強い味方の栄養素満点です。

200mlの水や牛乳、豆乳にたったスプーン1杯だけで約56%の高配合たんぱく質ですが、糖質はたった0.7gと控えめなんです。
ですので、ご飯やパンなどの糖質を控えて、このプロテインを飲むだけでしっかりたんぱく質やその他の栄養が摂れるんです。
フレーバーも、スーパーフードとして人気のアサイー&ミックスベリーでさっぱり毎日でも飲めるよう試行錯誤して作られたプロテインなのです。

フレッシュプロテインスムージー

出典:Instagram

【特徴・おすすめポイント】
ホエイプロテインとソイプロテインのWプロテインが主成分のフレッシュプロテインスムージー。
筋肉形成に役立つホエイプロテインと消化吸収がゆっくりで満腹感が持続するソイプロテインの絶妙バランスで配合されています。
そしてこのフレッシュプロテインスムージーの1番の特徴はスーパーフードが豊富に含まれているんです。
チアシード・キヌア・ゴジベリー・モリンガ・マカ・アマランサス・バオバブフルーツ・ヘンプシード。

なんと8種も配合されて、スーパーフードだけで考えてもかなりの優秀ドリンク。たんぱく質と一緒に食物繊維やビタミン類、オメガ3が一緒に摂れます。

またフレーバーはグリーンスムージーとレッドスムージーの2種類あり、どちらもジュース感覚でサラっと飲めるので続けやすいのが特徴。
運動後でもゴクゴクと飲めるのは嬉しいですね。
芸能人でも愛飲者が多数います。

明治 ザバス ウェイトダウン

出典:Instagram

【特徴・おすすめポイント】
主成分はソイプロテインです。
体づくりには欠かせない11種類のビタミンの他、汗で失われがちなカルシウム・鉄・マグネシウムを配合しています。
大豆なので低カロリーはもちろんですが、約80%の高たんぱく質の配合ですので筋肉を落とすことなく、体重を減らしたいという方にはぴったりのプロテインです。
高たんぱく質で腹持ちが良いことから置き換えには最適と言えます。
もちろんトレーニング後に摂ることで、筋肉の形成をスムーズにしてくれ筋肉痛も起こしにくいとも言えます。

ヨーグルト風味が爽やかで、そのまま水や牛乳に溶かして飲む以外にもバナナなどフルーツを入れてブレンダ―で混ぜてオリジナルのフルーツジュースを作ったり、ヨーグルトに混ぜて朝食に摂ることもおすすめです。

まとめ

出典:Instagram

プロテインはアスリートやボディビルなどのマッチョさんが飲むものだと思っている初心者さん!
もしボディメイクを始めたなら、効率アップするためにプロテインは良いサポートをしてくれます。
美ボディつくりや、ダイエットにも向いているプロテイン。
自分にはどんな物が合うのかチェックして、素敵なボディメイク始めましょう。