ビタミンB2の栄養素の働き・効果・効能【管理栄養士執筆】

ビタミンB2について解説します。

栄養素の働き・効果効能

・細胞再生
・成長に関与
・ダイエット(脂肪燃焼)
・血流改善
・美肌
・視力、皮膚、爪、毛髪の健康を保つ

1日の推奨摂取量

1.2㎎/日

もっと詳しく解説

ビタミンB2はよく栄養ドリンクやエナジードリンクに使われる定番成分。
黄色い色はビタミンB2の特徴です。
ビタミンB2は光に当たると分解しやすいため、そのようなドリンクの多くが、缶または茶色いビンを使用し、遮光によりビタミンB2の変質を防いでいるのです。

特に、全身の細胞の再生と成長を助ける働きがあり、皮膚や粘膜の健康維持にも役立ちます。

髪の毛や爪が伸びるのも、ビタミンB2の働きのおかげです。


またホルモンを生成する甲状腺の活性維持にも関わりがあり、不足するとホルモンバランスが崩れて新陳代謝の乱れが生じるため、肌の生まれ変わりにも大事な栄養素になっています。


さらに糖質・たんぱく質・脂質の代謝を促し、エネルギーに変える役割もあります。

脂質の代謝を促す=脂肪を燃焼させる働きがあるため、ダイエットにも重要な栄養素です。


ビタミンB2の役割は、他に、酵素と一緒に働くことで血液をサラサラにしてくれます。


ビタミンB2は体内に貯蔵できないので、毎日摂ることが望ましく余分なものは尿に排泄されるので過剰摂取の心配はほとんどありません。
大量摂取すると、尿が濃い黄色やオレンジ色に変色します。