コーヒーダイエットVS紅茶ダイエット効果はあるの?やり方と口コミ

今話題になっているコーヒーダイエットと紅茶ダイエット。気になるやり方や効果・口コミをご紹介します。

コーヒー&紅茶ダイエットが気になる

コーヒーダイエットとは?

コーヒーを飲むことにより、脂肪細胞を分解して血液中に排出してくれるのです。また、カフェインには血液の循環を促進する効果もあります。代謝が上がるのでエネルギーを消費しやすい体質になる他、冷え性や肩こりの解消にもつながります。更に利尿作用から、むくみの解消にも効果が期待できます。

コーヒーには、クロロゲン酸という成分が含まれています。ダイエットに嬉しい働きでもある脂肪分解の効果を持つ成分なのです。カフェインとクロロゲン酸のダブル摂取で、脂肪燃焼効果が期待できるようになります。

紅茶ダイエットとは?

紅茶ポリフェノールには脂肪吸収を抑制してくれる作用があるためダイエットにも効果が期待できます。

紅茶には体を温める効果があるため、体温が上がり脂肪が燃えやすくなることで体の代謝が活性化されます。

やり方は?

3時間~4時間ペースで飲む

3時間~4時間ペースで飲む

効果はだいたい3時間ほど継続すると言われています。
なので、3時間か4時間置きくらいのペースで飲んでいくようにしましょう。
カフェインを摂取しすぎるのも良くないので、コーヒーや紅茶を飲む量は1日に5杯までにしましょう。

運動前、食後、入浴前に飲む

運動前、食後、入浴前に飲む

運動前、食後、入浴前に飲む事によって、より効果が発揮されます。

アイスよりもホットで飲む

アイスよりもホットで飲む

ホットで飲むと体温が上がり脂肪が燃えやすくなり、体の代謝が活性化します。
アイスだと体が冷えてしまうので、ホットで飲むのがおすすめです。

できるだけブラックかストレートで飲む

できるだけブラックかストレートで飲む

ブラックやストレートで飲むのが一番効果的とされています。
どうしてもブラックやストレートが飲めない場合は、砂糖は入れず、ミルクや豆乳を少し足せば、比較的低カロリーに抑えられます。

コーヒーダイエットVS紅茶ダイエット

コーヒーダイエット口コミ

紅茶ダイエット口コミ

コーヒーダイエットも紅茶ダイエットもそれぞれ効果があるようですね。

まとめ

いかがでしたか?
それぞれ効果があるようなので、好みで選ぶのもいいかもしれませんね♡