ダイエット・美容におすすめサラダはコレ!

サラダはヘルシーでダイエット向きなイメージがありますよね。一方で正しくて一方で間違っているんです。\nここでは、ダイエット・美容におすすめサラダをご紹介していきます。

サラダはダイエットにどう?

ダイエットといえばサラダ!なイメージですが
サラダといってもOKなもの・NGなものが
あります。

注意は糖質過多・合わせてとりたいタンパク質

サラダにおいて注意なのが
ドレッシングに含まれる砂糖や油。

ポテトやマカロニ・春雨・かぼちゃ
なども糖質が多いので
ヘルシーそうなのにダイエットに
なっていないなんてことにも。

卵・ツナ・豆腐などのタンパク質を加えたサラダがGOOD!

サラダ・野菜の重要性

野菜には、ビタミン・ミネラル・繊維などの
身体のケアや代謝を助ける
さまざまな成分が含まる点で優れています。

また、野菜を食べることでかさを増し、
無駄なエネルギーやお菓子を摂る機会を減らすことができます。


「野菜だけ」「サラダだけ」のデメリット

野菜には、ビタミン・ミネラル・繊維などの
身体のケアや代謝を助ける
さまざまな成分が含まれますが、
身体の重要な栄養素である
三大栄養素がほとんど含まれていません。

なので、野菜を食べていればいいという考えで
低カロリーのサラダばかり食べていると、
低栄養となってしまいます。

人間が生きていくエネルギー源として摂取できる食品は、
たんぱく質、脂質、糖質のいずれかのみ。


たんぱく質は、筋肉や皮膚、内臓、髪、爪などの
体の構成要素となります。
酵素や免疫、神経などもたんぱく質から作られます。

脂質は、代謝に必要な細胞の膜やホルモンの材料となり、
基礎代謝や有酸素運動などの強度の低い運動の際に、
エネルギー源になります。

脂肪がなければホルモンも細胞膜も生成できないため、
大切な栄養素です。
脂肪を抜きすぎると体調が悪くなったり
生理が止まったりする原因にもなります。

糖質は、私たちの活動(脳や筋肉、赤血球を働かせる)
エネルギー源になります。

サラダは野菜+タンパク質+オリジナルオイルで!

サラダを食べるなら

✔︎ポテトやマカロニなどの糖質を省いた野菜たっぷり
✔︎卵・ささみ・ツナ・ハムなどのタンパク質をプラス
✔︎糖質のないオリジナルドレッシング

で決まりですね♡