グラノーラは美容に悪い?ヘルシーそうに見えて砂糖と油のカタマリ!?

フルーツたっぷりのグラノーラ。見た目もかわいくてヘルシーそうに見えますが、実は砂糖と油のかたまりなんです。グラノーラのダメな理由と、代わりにおすすめなオートミールについて説明します♡

グラノーラとは?

グラノーラは、オートミールなどに
ナッツやメイプルシロップ、
オリーブオイルなどを混ぜて
オーブンで焼き上げたものに、
ドライフルーツなどを加えたもの
を言います。


グラノーラはヘルシーなイメージがあるけれど・・

グラノーラの問題1 砂糖

加工のプロセスが増えた
グラノーラのようなシリアルで気をつけたいのは、
砂糖や塩、油や保存料が添加されているという問題です。


ドライフルーツは砂糖で
コーティングされているものが多く、
ドライフルーツがたくさん入っているほど
糖分をたくさん摂取してしまうことになります。

また、グラノーラはもともと
シロップを加えて焼き上げるので、
甘みがついているうえに
ドライフルーツが加わると
さらに糖分過多になります。



糖質を摂りすぎると、
肌の中でたんぱく質と結合することで
「糖化」を起こします。
糖化した肌は弾力を失い、
しわやたるみを生む原因にもなります。


グラノーラの問題2 油

グラノーラで糖分過多以上に問題なのが、油です。

あのサクサクとした食感をつくるために、
体に悪い「オメガ6」の油がふんだんに使われていて、
さらに高温で焦げた部分は酸化して
過酸化脂質になっています。

過酸化脂質は、老化物質AGEs(メイラード反応)と
ほぼ同じもの。
貯まれば貯まるほど老化を進めるという強い物質です。

酸化AGEsは、シミ・シワ・たるみなどを
体内から引き起こすと言われているので、
美容の観点からは避けたいものです。


さらにグラノーラには、塩分・保存料といったものが添加されているものも少なくないので要注意です。

おすすめはオートミール

シリアル系をどうしても食べたいのであれば
オートミールがおすすめ。

オートミールは、オーツ麦を原材料としたシリアルです。
水や牛乳に溶かし、おかゆ状にして食べるのが一般的です。

オートミールには水溶性の食物繊維が含まれているので、
お通じがよくなって代謝もアップし、
脂肪になりにくいといった、
きれいを目指す女性にとってメリットがたくさん。

食物繊維は消化のスピードをゆるめ、
血糖値の急上昇にブレーキをかける働きがあるので、
痩せやすい身体を作ります。


精白される前の穀物には、
美容の味方となるビタミンやミネラルも含まれているので、
老化しにくい肌を作る栄養も入っています。


ドライフルーツなどを混ぜたグラノーラが
糖質や加工した油が合わさっているのに比べ、
オートミールは健康的・美容に適した食材です。

日食 プレミアムピュアオートミール 300g×4袋

日食 プレミアムピュアオートミール 300g×4袋