よく噛んで食べるメリットは?

よく噛んで食べるメリットは、身体が温まることと唾液がたくさん分泌されることです。
詳しくみていきましょう♡

よく噛んで食べるメリット1

よく噛んで食べるメリット1つ目は、
身体が温まることです。


代謝を下げる要因となる「冷え」は、
万病の元であるだけでなく、
免疫力の低下、
肌荒れの原因ともなります。

きちんと身体が温まって
血液の流れがよくなれば、
腸内環境がよくなります。

すると、食べたものから
栄養を消化吸収しやすくなり、
身体に必要な栄養を十分に摂取できます。


そして身体を温めるのに
もっとも効果的なことは、
「よく噛む」ことです。

噛むことによって
「食事誘導性熱産生」と呼ばれる、
消化吸収に使われる熱量が上がります。

たくさん噛むほど身体が温まります。


よく噛んで食べるメリット2

また、噛むことで分泌される唾液にも、
美容効果があります。

唾液に含まれるホルモンには
「若返り効果」があることがわかっています。

しっかり噛むことで唾液が出て、
虫歯・口臭予防にも。

唾液がたくさん出ると、
新陳代謝が活発になり、
美肌づくりにも効果的。

新陳代謝が活発になることで、
筋肉がつきやすく・
怪我や傷の治りも早くなります。

さらによく噛んでから飲み込むことで、
胃が食べ物の消化をしやすくなり、
胃腸が丈夫になったり、
ゴミがたまらないすっきりした美腸になり、
すっきり快便になります。噛

めば噛むほどきれいになるので、
よく意識しながら食事をしましょう。

よく噛んで食べるメリット3

それ以外にも、噛むことで脳が刺激され、
自律神経とホルモンのバランスが整い
認知症やうつ予防、
集中力アップにつながると
言われています。

よく噛んで食べることが大切です。