ぽっちゃりさんのガウチョ・ワイドパンツコーデ

流行のガウチョやワイドパンツはぽっちゃりさんにはむずかしい?\nいいえ、ポイントさえ押さえれば脚を細く長く見せたり、おしりを隠すなど、おしゃれにかわいく着こなすことができます!

<ガウチョパンツ>実はぽっちゃりさんにこそオススメ

ゆったりとしたシルエットで7分丈のガウチョパンツは、一見ぽっちゃりさんには難しいアイテムのように思えます。

しかし、ポイントを押さえて自分に合うものを選べば、脚長効果が期待できるほか、脚を細くみせたり全身のメリハリをつけやすかったりと、ガウチョパンツはぽっちゃりさんの強い味方に!

ガウチョパンツ選びのポイント

●丈のチョイスが肝!

●丈のチョイスが肝!

ふくらはぎのいちばん太いところまでの丈だと、脚の太さが強調されてしまいます。

足首が出る程度の少し長めのものがオススメ。

人によって似合う丈が違うので、必ず試着してバランスを見て。

短めの場合はひざのすぐ下、ふくらはぎのふくらみより上のものがオススメ。

●ガウチョもハイウエスト

●ガウチョもハイウエスト

お腹の隠れるハイウエストタイプは、ぽっちゃりさんには特におすすめ。
上手にコーディネートすれば、脚長効果も期待できます。

ぽっちゃりさん向け☆ガウチョパンツのおすすめコーデ

●トップスをコンパクトにまとめるのが基本

●トップスをコンパクトにまとめるのが基本

ボリュームのあるガウチョパンツには、トップスをコンパクトにまとめるのが定番。

トップスをインしたり、クロップド丈のものを合わせるとバランスよくコーディネートできます。

●トップスはインしなきゃダメ?

●トップスはインしなきゃダメ?

トップスをインするのはやっぱり抵抗がある人も多いかもしれません。

シャツアウトにする場合に気をつけることは、トップスの丈。
骨盤の一番広いあたりに丈を合わせれば、パンツの広がりとのメリハリがついて、おなかも隠れるので一石二鳥!

●ヒールを合わせて高さを出して!

●ヒールを合わせて高さを出して!

ガウチョパンツで足首だけを出すことで、脚全体を細く見せることができます。ヒール靴はもともと脚を細くみせる効果があるので合わせない手はないですね!
ヒール靴が苦手という人は、厚底靴で高さを出してもOK

●秋冬にはカラーのガウチョパンツもおすすめ

●秋冬にはカラーのガウチョパンツもおすすめ

デニム素材のものは初心者にもトライしやすく、夏場は涼しいので人気がありました。

リネンやウール混のカラーガウチョなら秋冬もOK
足元はタイツや靴下でアクセントをつけたり、トップスの重ね着などコーデの幅が広がります。

<ワイドパンツ>ガウチョとの違い

簡単にいえばガウチョパンツは7分丈が基本ですが、それより丈の長いものがワイドパンツです。

また、ガウチョパンツには裾にむかってフレアになっているものも多いですが、ワイドパンツはストンとしたシルエットが多いです。

ワイドパンツ選びのポイント

●ワイドパンツも丈選びが重要

●ワイドパンツも丈選びが重要

ワイドパンツを選ぶときのポイントは、まず丈です。

ガウチョよりも長いクロップド丈が基本。
くるぶしを覗かせて、脚を細く見せることができます。

●ひきずるような長め丈もおすすめ!

●ひきずるような長め丈もおすすめ!

あえて靴まで隠れるような、長めのものもおすすめ。

そのまま伸ばしてヒール靴に合わせたり、ロールアップしてバレエシューズやスニーカーに合わせても◎

ぽっちゃりさん向け☆ワイドパンツのおすすめコーデ

●トップスはコンパクトに

●トップスはコンパクトに

しつこいようですが、ガウチョパンツと同様、ワイドパンツのコーディネートでもトップスはコンパクトにまとめるのがオススメ。

特に長め丈のワイドパンツと合わせるときは、そのほうが脚が長く見える効果あり。
ベルトでウエストマークするのも◎

●ロールアップしても◎

●ロールアップしても◎

長め丈のワイドパンツは、ロールアップして違って印象にも。

ショールを長めに巻いて縦長の視覚効果を。

●シンプルなコーデもワイドパンツならキマる

●シンプルなコーデもワイドパンツならキマる

ニットと合わせるシンプルコーデもおすすめ。

トップスが大きくなりすぎないように注意して。

●ワイドパンツのスーツもオススメ

●ワイドパンツのスーツもオススメ

パンツスーツもワイドパンツなら女性らしく。
長めの丈がおすすめですが、踏んでしまわない程度になるよう気をつけて。